スケジュールを組み立てやすい

休みを申請しておこう

最初に、スケジュールを組み立ててもらえます。
ですからいつ頃終わるのか、さらにどのタイミングで歯医者に行けば良いのかわかります。
正常に矯正ができているのか確認してもらうために、定期的に歯医者に行きます。
仕事があっても、前もって歯医者に行くことが決まっているなら休みを確保できるでしょう。
明日歯医者に行くことになったから休みが欲しいと申請しても、受理してもらえないことが多いです。

早めに伝えれば仕事の調整ができるので、休みを確実に取れると思います。
子供の矯正では、歯がまだ成長している最中なのでスケジュール通りに行かないことが考えられます。
しかし大人ではそのようなことが起こらず、スピーディーに矯正が終了します。

通いやすい歯医者に行こう

1回歯医者に行っただけで、矯正は終わりません。
数か月から半年、歯並びがかなり悪くなっている状態だと1年以上掛かります。
定期的に歯医者に行くので、行きやすいことを考慮してください。
優秀な医師がいるという噂の歯医者でも、遠くでは通うのが大変になります。

そこに行くまで時間が掛かりますし、交通費が高くなるのでおすすめできません。
近くに、良い歯医者がないか探してください。
自宅ではなく、職場に近い歯医者を選択しても良いと思います。
すると仕事の空き時間に、診察を受けに行くことが可能です。
忙しくてなかなか休みを確保できない人は、少しの空き時間を利用しましょう。
夜まで経営している歯医者なら、仕事帰りに行くのもおすすめです。